0829-50-0129

ibuku blog

2021.03.11

今月▶[3月~弥生~]のお料理について

いつも宮島離れの宿IBUKUのお料理を心待ちにお越しくださる皆様、ありがとうございます。

今月の通常プランでおたのしみいただくお料理をご紹介いたします。

 

お献立

IBUKU弥生お献立

 

 

今月の谷口料理長のおすすめは、焜炉 牡蠣すき煮鍋・〆 蛤飯蒸しでございます。

 

【牡蠣すき煮鍋】今が旬の葉玉葱と、一度揚げて旨味を凝縮させた牡蠣をすき煮にしてます。溶き卵と山椒でお召し上がりください。

※実際には、お鍋の中にお入れしてお出しします。

牡蠣すき煮鍋

 

【蛤飯蒸し】蛤の出汁で作った茶碗蒸しの中には、もち米と百合根を入れています。今が旬の青さ海苔の香りとお召し上がりください。

蛤飯蒸し

 

他、お料理のご紹介

忽ち 春の香 白和え マスカルポーネチーズを混ぜた白和え衣で、旬の果物とナッツの香りをお楽しみください。
染色月 黄ニラ浸し 旬の黄ニラの歯ごたえと香りが楽しい一品。
煮穴子 筍 若布 木の芽味噌 空豆 じっくり炊いた穴子と筍、若布を木の芽味噌の酢物にしています。
梅琥珀玉子 味噌漬けにした卵黄を梅の形に見立てて。
鮟肝豆腐 鮟肝をオレンジで炊き、裏ごして寄せています。中の奈良漬けとお召し上がりください。
合鴨南蛮 合鴨を低温でローストして、南蛮漬けにしました。
梅花百合根 百合根の裏ごしを練って、梅の形に。
スモークサーモンチーズ 自家製チーズにスモークサーモンとオイルサーディンで味付け。
鶯真蒸 グリーンピースの真蒸を鶯に見立てて。
海老信田巻き 海老のすり身と海老の叩き身を京揚げで巻き、炊きました。
黒かしわ ソップ仕立て ソップとは力士の用語で痩せた力士の事。やせた鶏ガラで取った出汁の事をソップといいます。山口県の地鶏黒かしわのガラで取った出汁を使った一品です。
割鮮 瀬戸内新鮮盛り合わせ 料理長厳選。一番脂が乗った旬の山口県産、横輪鮪をお召し上がりいただけます。
温皿 鰆東寺揚げ サラダ仕立て 鰆を一度低温調理し、湯葉の衣で揚げ物にしています。オレンジと一緒に炊いた金時人参ソースと共に。
箸休 宮島バッカーノのジェラート 「宮島 バッカーノ」さんの自家製ジェラート
炙り 広島牛 芹胡麻和え 芹と相性の良い胡麻ソースで、広島牛のローストを一緒にお召し上がりください。
口替り 牡蠣トマトグラタン 地元の牡蠣をトマトソースと味噌ソースで仕上げた特製グラタン。
水物 薯蕷万頭 山芋で作った生地で柚子餡を挟んでいます。

小鉢

 

 

お食事処

お食事は、IBUKU本館1階のお食事処「旬彩 瀧の音、潮の香」にてお召し上がりいただきます。プライベート感あふれる広い空間の半個室になっており、おひとりでの優雅なひとときや、お連れ様との会話を楽しめます。

 

 

 

 

 

 

これから宮島離れの宿IBUKUは、桜がきれいな時期を迎えます。

ぜひ最高のお料理と、何もしない贅沢をたのしみにお越しくださいませ。

IBUKU本館ご宿泊プランを見る

IBUKU別邸ご宿泊プランを見る

桜IBUKU外観

※過去の写真です。

other entry

宿泊プランからのご予約はこちら