0829-50-0129

ibuku blog

2020.08.07

宮島離れの宿IBUKUバリアフリー対応について

宮島離れの宿IBUKUに安心してご宿泊いただくために、当館ではバリアフリーを取り入れております。ぜひ、参考にご覧ください。

 

エントランス

エントランス画像1

 

チェックインカウンター、ロビー、お食事処、お土産コーナーが揃う宮島離れの宿IBUKU本館のエントランスはフラットになっております。入口には屋根がついており、雨の時でも入口のすぐ前でお車から降りていただけますので、傘をさして移動する必要もありません。

(※現在、新型コロナウイルス感染症対策の為、チェックインはお部屋で行っております。)

エントランス画像2

 

 

パブリックスペース

IBUKUチェックインカウンター

 

広々としたチェックインカウンター前スペース、そしてロビー。周りを気にせずゆったりお過ごしいただけます。IBUKU本館1階には、多機能トイレもご用意してございます。

 

お食事処、エレベーターへの通路など移動していただく場所に段差はございません。お土産物コーナーを見ていただくのに、20cmの段差がございます。

IBUKUお土産処

 

お食事処

お食事処への通路は、段差がなく、入口は緩やかなスロープになっています。IBUKUのお食事処は、全室半個室になっておりますので、スペースも広く、車椅子でもご心配いりません。

 

料理長自慢の『五感で愉しむお料理』をゆっくりとご堪能くださいませ。

 

 

客室

IBUKUバリアフリー1

 

バリアフリーのお部屋をご希望のお客様には、宮島離れの宿IBUKU本館201号室をご案内させていただいております。

 

お部屋へはエレベーターで上がっていただきます。(エレベーター入口の幅は約80cm)。入口を入ると、お靴を脱いでいただく玄関になりますが、フルフラットになっております。

 

玄関には、スツールを置いてございますので、フラットでのお靴の脱ぎ履きがご負担に感じられる場合には、ぜひスツールをご利用くださいませ。

 

リビングスペースは、天然無垢の木の香りが感じられる気持ちの良い広さ。ソファもございますが、床にゴロンとしていただいたり、そのまま座っていただいても心地よく感じていただけます。

ソファの背もたれとベッドの間:約100cm。

ベッド⇔壁の間:約40cm。ベッドとベッドの間:約30cm。

リビングスペースからフラットのまま続くパウダールームは、車椅子でも窮屈感のない充分な広さ。トイレの扉は折戸にしております。(※トイレの中に手すりはありません。)

お風呂場へは約20cmほどの段差。湯舟は高さ40cm。お風呂場への入口は、幅80cmになります。宮島離れの宿IBUKUは、全客室に宮浜温泉の源泉をひいております。Bluetoothをコネクトしてお気に入りの音楽を聴きながら、月明かりのような照明で心を落ち着けて。自分のお気に入りの空間を演出できる多機能システムバスをお楽しみください。

 

 

 

◆宮島離れの宿IBUKU本館のご予約はこちらから⇒ 宿泊プランを見る

 

 

 

 

 

other entry

宿泊プランからのご予約はこちら