ibuku blog

登山して見えたもの

2018.05.07

5月3日。

晴天に恵まれ、この日は「経小屋(きょうごや)山」に登りました。
IBUKUの支配人曰く、
「長袖、長ズボンにスニーカーで登ることをお勧めする」とのこと。

このような山道ですので、草木が生い茂っていたそうです。

 

「経小屋山」はご存知でしょうか。
調べてみると様々なルートがあるようで、IBUKUからも距離はありますが、歩いて行くことができます。
宮浜温泉の源泉を右に曲がり、高速道路を潜った辺りから登山口になるそうです。

森林公園もあるそうで、そこでは東に広島市、西に岩国市を一望でき、
目の前には宮島と安芸灘の多島美が壮大に広がっています。
また、天気のいい日は遠く四国連山まで見ることもできます。

この日も天気がよかったので、海と山を両方眺めることができたそうです。
展望台には今回行くことができませんでしたが、そこでは夜景を堪能することのできる場所だそうで、
そこには夜に行ってみたいと思います。また違った風景を楽しめそうです。

見晴らしが大変良いため、日の出や流星群を鑑賞するにはとても良い場所だと思います。
登山が好きな方や、景色を眺めるのが好きな方は、是非挑戦してみてください。
また、車で行くことのできるルートもあるそうで、山頂まで車で行ってみるのもいいかもしれません。

other entry