ibuku blog

冬は牡蠣が美味しい季節です

2018.11.29

広島の冬と言えば「牡蠣」

観光シーズンとしてはオフシーズンにあたるため

この時期は宿泊料金を安めに設定している施設がほとんどだと思いますが

旬を味わう意味ではとてもオススメなシーズンです。

カキにカギった話をしますが・・・

 

全国的にも有名になられた島田水産さんは牡蠣の水揚げを間近で見られる唯一?の体験スポットです。

前日までの予約が必要で、朝とても早いのですがここでしか味わえない体験ができるはずです。

新鮮な牡蠣食べ放題の牡蠣小屋もあり存分に牡蠣を楽しむことができます。

詳しくはURLから http://shimadasuisan.com/

 

当館でも夕食にご提供している

広島のトップブランドの牡蠣「極鮮王」を取り扱っていらっしゃるのが

広島かき直売所OysterQueen(オイスタークイーン)さん https://oysterqueen.jp/

地方発送等、柔軟にご対応頂けます。

同じ建物内にある、レストラン14番目の月 http://14th-moon.com/ では

新鮮な牡蠣を和洋さまざまなバリエーションで味わうことができます。

 

宮島の遊覧観光船「毛利丸」さん https://www.facebook.com/discovery.miyajima/

昼間は宮島の島内で遊覧船を運行しているのですが

廿日市市大野の塩屋港からナイトクルーズ、モーニングクルーズも運行されています。

モーニングクルーズでは宮島七浦の一つ、御床神社を海上参拝し、

海中に吊り下げられている牡蠣棚を見ながらゆっくりと進み、宮島・有の浦に到着します。

運航日が限られているので注意が必要ですが

これもここでしか体験できないオススメスポットです。

 

1月後半から3月にかけて広島では「牡蠣まつり」が至る所で開催されます。

近くのものをご紹介します。

1月28日(日)10時~15時 「第17回おおたけカキ水産まつり」

場所:大竹市晴海 晴海臨海公園(小方港横)

2月11日(日)9時30分~14時30分 「大野かきフェスティバル」

場所:廿日市市宮島口 ボートレース宮島

2月10日(土)11日(日)10時~15時頃 「第34回宮島かき祭り」

場所:廿日市市宮島町 宮島桟橋前広場

 

他にも呉、江田島、音戸でも開催予定となっています。

この冬は広島で牡蠣三昧と温泉でほっこり いかがでしょうか?

 

「写真提供:広島県」

other entry