ibuku blog

はつかいち花火大会

2018.09.14

はつかいち花火大会とは

>平成19年に廿日市市市制20周年記念として開催された「はつかいち商店街活性化花火大会」は、

>西日本最大級の花火大会として多くの人に感動を与えてくれました。

>当時花火大会の観客だった若者の中には、今や青年経済人として廿日市で活躍している若者も多くいます。

>あれから10年、今年廿日市市市制30周年を迎え、あの感動を廿日市の次代を託す若者に感じてもらい、

>『廿日市の可能性』をもっと高め、若者や子供達が誇れる郷土づくりを目指す為、

>廿日市商工会議所青年部が中心となり、地域を巻き込み『オール廿日市』を合言葉に「地域の皆様と共に創り上げる」花火大会です。

http://hatsukaichi-hanabi.com/about/ より引用

 

串戸港で打ちあがるらしいのですがどうやらIBUKU、宮浜温泉からは見えそうにありません。

今年は豪雨災害の影響でお祭りや花火大会の中止が相次いでしまい

宮島の花火大会も中止になり、毎年恒例の風物詩がないまま夏が終わろうとしています。

子供たちの夏休みは終わっていますが最後にこの花火大会で夏を締めくくれそうですね。

 

前回の10年前、廿日市市に住んでいたはずなのですが

全く覚えがなく・・・「あったっけ??」という感覚。

次回、おそらくまた10年後?にはまた

ここIBUKUでお客様をお迎えできるよう、宮浜温泉にしっかりとした根を張る事ができるよう

地域の皆さまと一緒に廿日市市、宮浜温泉を盛り立てて参ります。

 

はつかいち花火大会の詳細は

TOP

インターネットでもライブ配信しているようですので

是非ご覧になってみて下さい。

other entry